読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You're so fantastic.

にわかファイターズファンのブログです

岡大海選手インタビュー書き起こし(2016/11/14 ファイターズDEナイト放送分)

11/14(月)ファイターズDEナイトで放送された岡大海選手インタビュー。財界さっぽろという雑誌の11月号に掲載されたインタビュー企画の未収録分だそうで。クライマックスシリーズ前の収録なので、ビールかけとかはリーグ優勝のときのお話。インタビュアーは斉藤こずゑさん。

 

岡大海 | 財界さっぽろ

www.hbc.co.jp

2016/11/15 23:11 一部追記しました。一人暮らしの話のとこ抜けてた…。

 ------------------------

■ビールかけ

(こず)3年目でついに優勝、ご両親にはすぐご連絡したんですか?
(岡) そうですね、優勝決まって東京ドームホテルに移動してるときに、携帯見たら連絡があったんで、それに返したくらいですかね。
(こず)あの、今でも倉敷にお住まいなんでしょうか?
(岡) そうですね、両親は。はい。
(こず)ビールかけの経験はいままでは?
(岡) いや、本格的なのは初めてですね。はい。
(こず)あそこまでじゃないのだったらあった?
(岡) そーうですね、ビールというかまぁ大学のときはなんかサイダーとかでやったりはありましたけど。はい。
(こず)あの規模になると。
(岡) そうですね、ないですね。
(こず)ビールかけ、30分くらいありましたけれども。お酒は元々お強いんでしょうか?
(岡) いやあんまり強い方じゃないんですけどね。なのであの、ビールかけしてるときもなんかもう酔った感じにはなりましたね(苦笑)
(こず)匂いと、あと皮膚から吸収するんですかね?
(岡) だと思いますけどね、はい。
(こず)一番の思い出は何ですか、あの30分間の中で。
(岡) 思い出ですか。でもほんと、何も考えずにはしゃげたというか。そういうのが楽しかったとは思います。
(こず)誰と一緒に一番はしゃぎましたか。
(岡) 誰、ってことはないですけどねぇ。ほんと皆さんと、って感じです。はい。
(こず)ああいう場面はもう先輩とか後輩とか関係なく?
(岡) そうですね後輩からもかけられましたし、僕も先輩方にかけたりしてましたし。はい。

 

■ファンの話と食べ物の好き嫌いについて

(こず)プレゼント何が欲しいですか?って伺ったら、モノじゃなくてお手紙がいいです、っておっしゃってて。お手紙はやっぱり、うれしい?
(岡) うーんそうですねぇやっぱり、今年とか、1年目の怪我のときに関しては、すごくそれ(手紙)で元気をもらったのはありますね。はい。
(こず)女性が多いですか。
(岡) うーんどうですかねぇ、まぁでも、男の方も、小さい方だったりとか、そういう方からももらったりはしますね。
(こず)あの、ちっちゃい子が岡選手のこと好きですよね。
(岡) 本当ですか(笑) それはうれしいですね。
(こず)なんか「岡ちゃん」とか言ってちっちゃい子が応援してて。かわいいなーと思って見てるんですけど。
(岡) そういうのはすごくうれしいですね。はい。
(こず)北海道のチームに入って3年目になりますけど、この北海道という土地の印象は変わってきたでしょうか?
(岡) そうですね、まずもうほんとファンの皆さんあたたかいですし、食べ物もすごくおいしいですし。過ごしやすいところだと思いますね。
(こず)あの、岡さん食が細いっていう風に伺ったことあります。
(岡) そうですねぇ(苦笑)
(こず)好き嫌いが多いんですか?
(岡) そうですね嫌いな食べ物は多い方だとは思います。例えば、トマト。ナス。きのこ類。
(こず)はあ。
(岡) とか、そうですね。海藻類とかもあんま食べれないですね。
(こず)お魚系は?
(岡) お魚は食べれますね。
(こず)お刺身も大丈夫?
(岡) はい。
(こず)じゃあ生野菜的なものは出来れば避けたい…?
(岡) そーうですねぇ、でも、今は食べるようにはしてますけど。トマトだけはどうしても…ちょっと難しいっス(苦笑)
(こず)トマトソースとかも駄目ですか。
(岡) あーその辺だとまだ大丈夫ですけど。
(こず)生で出てこられると無理?
(岡) はい。
(こず)はぁー。これお母さん大変でしたね?
(岡) そうですねぇー、でも、うーん。だと思います。
(こず)アハハ。
(岡) なんかご飯作ってて僕が食べてても、なんか僕はあんまり「おいしい」とかいうタイプではなかったみたいで(苦笑) それに対して言われたことはありますね。
(こず)「お母さん一生懸命作ってるんだから!」って?(笑)
(岡) 「これ変えたんだけど気づいてる!?」「あー気づいてるよ」みたいな。「なんで言わないのよ!」とか言われたりはしてました(笑)
(こず)今でもそう、ですか?
(岡) うーん。前よりは敏感…といいますか。だとは思いますけど。でも人に比べたら全然だとは思います(苦笑)
(こず)例えばほら、彼女とか奥さんが作ってくれたときとかに、それだと多分喧嘩になりますよね。
(岡) ほんとですか(苦笑) まぁそうですよね。ふふっ(笑)

 

 ■エースをねらえ

(こず)ご両親は"エースをねらえ!"の存在は知っている?
(岡) ああ、知ってたって言ってました。
(こず)私たちの想像する以上に言われましたか?"岡ひろみ"って名前には。
(岡) そーうっスねぇ、でも僕が小学校中学校のときに関してはそんなに言われることはなかったですかね。うーん、高校とか、大学とかで僕がスポーツ誌に載っけていただいたときにこう書かれたりしてから、言われるようになったかなとは思いますけど。
(こず)たしかに、同世代は知らないですもんね。
(岡) そうですね、はい。
(こず)注目されるようになると、私たち世代の大人たちが反応するんでしょうね(笑)
(岡) んーそうですね、あんまり小さいときとかに言われた記憶はないんで。はい。
(こず)あの1年目の怪我をされたときに漫画も読まれたという風に。
(岡) あ、そうですね。はい。
(こず)いかがでした?結構長いですよね。
(岡) そうですねぇ、まぁでも元々実写版で、あの上戸彩さんがやってたときも見たりはしてたんで。まぁなんとなく分かってたんで。はい。

 

■オフの過ごし方、そしていよいよ一人暮らし

(こず)今まで過去2年はオフどういう風に過ごしてきましたか。
(岡) どうっスかね、まぁ基本僕は寮生だったので。
(こず)鎌ヶ谷中心?
(岡) そうですね鎌ヶ谷中心でしたね。はい。
(こず)そしてキャンプに行くという。
(岡) はい、そうです。
(こず)じゃあこのオフも変わらず?
(岡) そうですね今のところはその予定ではいますけど、まぁでも今年終わったら寮は出ると思うので、またちょっと変わるかもしれないですね。
(こず)そうですよね。一人暮らしはいままで経験は?
(岡) ないですね。はい。
(こず)ないんですね!
(岡) はい(苦笑)
(こず)え、高校出て、大学の寮に入って、そしてファイターズですもんね。
(岡) そうですね、はい。
(こず)ワクワクしてますか?
(岡) いや、不安の方が強いっスね(笑)
(こず)何に対しての不安?
(岡) んーーやっぱりまずは食事の面は、どう気をつけても今よりも難しくなったりするのかなとは思いますし。あとは別に不安はないですかね。洗濯とかは今までもしてますし。はい。
(こず)岡さんは一軍にいることが多いですけれども、お住まいになるとしたら関東?北海道?
(岡) どうですかね、今すごく考えてる部分ではありますけど。
(こず)そうですよね、先輩いろいろですもんね。
(岡) はい。
(こず)そうですか、一人暮らしが待ってるんですね!
(岡) そうですね…。
(こず)楽しみですね!
(岡) 楽しみ…半分、不安半分ですかね(苦笑)

 

■趣味について

(こず)趣味は何ですか、趣味。
(岡) 趣味、なんなんスかね…。映画、は見るんですけど。
(こず)あ、映画見ますか。
(岡) でもそんなたくさん見る方じゃないですよ(苦笑)
(こず)一番最近見た映画なんですか?
(岡) 一番最近スか…?あ、でもおとといあれ見たっス。ハト、ハド…?違う…。
(スタッフ?)ハドソン川に降りるやつ?*1
(岡) ハドソン川
(こず)はいはいはい。
(岡) あれ見に行ったっスね。
(こず)映画館で?
(岡) はい。
(こず)あれいかがでした?
(岡) あ、良かったです。はい。
(こず)洋画がお好きですか。
(岡) いやどっちでも大丈夫ですね。
(こず)あれは、"君の名は"は見てないですか?
(岡) あ、見てないスけど、なんか良いって聞くんで…。
(こず)良いです!
(岡) 良いですか(笑)
(こず)この世代は特に良いと思います。
(岡) 本当ですか。昔から映画は見る方ではあったかもしれないですね。ちっちゃい頃も…ドラえもんとかよく見に行ってたっスね。
(こず)はー、映画の。
(岡) はい(笑) 結構好きだったんで見てましたね。
(こず)じゃあその(映画館の)空間も好きなんですね、きっと。
(岡) そう、かもしれないですね。はい。
(こず)じゃあ趣味は映画鑑賞?
(岡) にしときますか。はい(笑)

 

■お手紙の話とファイターズスタイル

(こず)あと、プレゼントは未だにお手紙で良いですか?
(岡) あっそうですね(笑) それでほんとすごく助けられた部分はあるんで。はい。
(こず)なんか、モノ的な、物欲は?
(岡) いやいや、そんな、大丈夫です…。はい。
(こず)変わらないですね!(笑) ルーキーのときにすっごいしつこく(質問)したんですけど、「いや、お手紙で」って。それでファンになった方がいらっしゃいましたよ。
(岡) ほんとですか。ふふっ(笑)
(こず)あ、あとファイターズスタイル、ですよね。
(岡) あっそうですね。
(こず)撮影ありますよね。今それでちょっと髪伸ばしてる?
(岡) そうですね。今それで伸ばしてますね。
(こず)楽しみですか、モデルさんデビュー。
(岡) 楽しみ…これもでも、楽しみと僕でいいのかなっていう…あれがすごく(苦笑)
(こず)投票ですもん!
(岡) まぁそうですよね(苦笑) はい。
(こず)歴代のポスターは見ました?
(岡) 前回の鍵谷さんのは見ましたね。
(こず)かっこいいですよねぇ。
(岡) かっこいいっスね。はい。
(こず)あんな感じですよ、じゃあ。
(岡) うーん…。上手くやってほしいですね、ふふふ。かっこよく(笑)
(こず)アハハ。

 ------------------------

 

相変わらずしゃべりかたがふにゃふにゃしててかわいい…。今回は野球の話じゃなくてプライベート系の質問だったので、弱気というか謙虚な発言が多かった感じ。嫌いな食べ物の話になると途端にすらすらとしゃべりだす大海がおもしろかった。それ以外だとあんなに言いよどんでたのに…っていう。そしてお母さんが作ってくれたご飯に対するリアクションが薄すぎてお母さんに怒られる大海。あと「ハドソン川」が言えなくて噛んじゃう大海。かわいいかよ…。途中からこず姉が完全に母目線になってて、分かるわぁ…って思った。

さらに、11/20(日)13時からのパレード直後の特番に、岡大海選手と高梨裕稔投手の同期入団コンビが出演するとのこと。楽しみー。

*1:映画「ハドソン川の奇跡」のことだと思われる