読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You're so fantastic.

にわかファイターズファンのブログです

HBCラジオ優勝パレード特番 岡大海選手・高梨裕稔投手ゲスト出演書き起こし(2016/11/20放送分)②

岡大海 ラジオ

 

ohnorimaki.hatenablog.com

①からの続き。ちょっと、どのトークもかわいいやら興味深いやらで全部残しておきたい…くらいの気持ち。

 

------------------------

■優勝旅行 in ハワイ!

(こず)(リスナーからのお便りを読む)「お2人は優勝旅行でハワイに行かれますが、行きたいところややりたいことがあったら教えてください」とのことです。12月中旬にハワイで優勝旅行が決定しているファイターズなんですが、えーと、お2人はハワイは?
(高梨)僕初めてです。
(岡) 僕も初めてです。
(こず)あ、2人とも初めて!へー!
(渕上)海外自体はどうなんですか?
(岡) 海外は何回かあります。
(高梨)僕はアリゾナの去年のキャンプが初めてだったので、はい。
(渕上)あー、なるほど。
(こず)岡選手は?
(岡) 僕は大学で野球とかで。
(渕上)国際大会?
(岡) いや、キャンプをアメリカでやったりとか。試合で韓国、台湾とか、はありますね。
(渕上)なるほど。で、ハワイは初と。
(岡) そうですね。
(こず)どうですか。何をしてみたいとか、どこに行ってみたいとか。
(高梨)そうですね。マリンスポーツやってみたいっス。やったことないので、そういうの。
(こず)ああー。
(渕上)ワイキキビーチで。
(高梨)そうですね、やってみたいなーと思います。
(こず)
岡選手は何してみたいですか?
(岡) そうですね、僕は…パワースポットとか行ってみたいですね!
(こず)ほほう!
(渕上)パワースポット!(笑)
(高梨)あるんですかね、ハワイ。

(岡) ダイヤモンドヘッド!
(こず)ダイヤモンドヘッドね。登れますよ。
(岡) 行ってみたいっス。
(こず)岡さんだったらすぐ登れると思います。
(岡) 結構かかるんスか?
(こず)いや、30分、1時間かかんないくらいで登れます。
(岡) へぇぇ~。
(高梨)あ、そんな簡単に登れちゃうんスね。
(こず)そうです。途中階段とかもあって、登りやすいので。
(渕上)あー。あれ、他にもなんか、違う島にもありますよね?パワースポット。なんとか火山ですよ。
(こず)なんとか火山…キラウエア火山!
(渕上)キラウエア火山だ!
(岡) はいはい。
(こず)でもあんまり長い時間いらっしゃらないからね、行けるかどうか分からないですけど。
(渕上)ええ。あと「この木なんの木」の木とかね!
(岡) あー!はいはいはい。


■【求】パワースポット

(こず)パワー欲しいんですか?(笑)
(岡) 欲しいっスねぇ。
(こず)なんで…?(笑)
(岡) いやいや(笑) パワー、僕あんまないですね…(笑)
(渕上)パワースポットとか結構信じるとか、好きなタイプですか?
(岡) いや信じるってわけでもないですけど、そういうとこに行って、なんか…なんて言うんですかね。んーまぁ、有名なところに行ってみたいってのが強いかもしれないですね。
(渕上)はぁー。
(高梨)
僕は結構信じますけどね。
(こず)あ、本当に?

(渕上)そうなんですか!
(高梨)はい。僕結構、パワースポット行って、なんか買ってきたりしますね。
(渕上)へぇー。
(こず)じゃあいま手元に、いろんな何か(買ったものが)あったりするんですか?
(高梨)去年は、あのーどこでしたっけ。あのー、鎌倉?鶴岡八幡宮なんですけど。そこの「幸運つかみの矢」っていうのを買ってきて、家に飾って。なんか、掴むんですよ、矢を。そうすると運がもらえる、みたいなのを家に置いてたりしますね。
(こず)去年買ったんですか?

(高梨)去年買って。
(渕上)まさに!
(こず)まさにじゃあ今シーズンの。
(岡) 大活躍。
(高梨)来年も行かないとなって(笑) しっかり。
(こず)へぇー!
(渕上)ほぉー。
(こず)鶴岡八幡宮だそうです。
(岡) えっオレも行こっかなぁ!じゃあ。
<一同、笑い>

(こず)パワーもらいにねぇ(笑)

(岡) パワーもらいに。
(こず)一緒に行ってきてくださいよ。
(高梨)はい(笑)

 

■好きな色

<ファンが応援に使う応援グッズの話をしていて>
(こず)結構ファンの皆さんって、その選手がどんな色好きかな?っていうのを考えながら(ボードなどを)作ったりするんですけど、高梨投手は何色がお好きですか?
(高梨)僕は赤が好きですね。
(こず)岡選手は?
(岡) 僕も赤の…。 
(こず)被りましたよ。
<一同、笑い>
(岡) 赤のを使ってますね、いろいろ。
(こず)そうなんですね、じゃあお2人とも赤ってことでいいですか?(笑)
(渕上)あの、赤って例えば、リストバンドとか?
(岡) 赤っス。
(渕上)リストバンド赤。他はなんでしたっけ。
(岡) 手袋も赤です。ひじのガードも赤ですし、グローブも赤、黒で。
(渕上)じゃあ来シーズンもさらに、赤を主張していって。
(岡) や、それは分かんないですね。
(渕上)えっ
(高梨)こうやって浮気するんスよ。すぐ。
(渕上)アハハハ!(笑)
(こず)えっそういうタイプなんですかぁ?(笑)
(岡) いやいやいやいやぁ(笑)
(高梨)分かんないですけどね(笑)
(こず)ちょっといま、大丈夫ですか?好感度ダウンしてるとこじゃないですか?(笑)
(渕上)苦笑いだけじゃなくて言い返さないと、皆信じますよ、岡さん(笑)
(岡) まだ時間あるんで、大丈夫っス(笑)

 

■断食

(こず)(リスナーからのお便りを読む)岡選手にメッセージなんですけど、「断食って本当にするんですか?とても心配しています!」
(岡) ははは(笑)
(こず)断食をするらしいっていうお話をファイターズDEナイトでも紹介したら、「やめた方がいい!」「心配だー!」っていうメッセージがリスナーさんから。
(渕上)そうなんですか。「やってー!」じゃなく?
(こず)「倒れちゃう!」って。…やるんですか?
(岡) やります。
(こず)何日間くらい?
(岡) 3日間ですね。はい。
(こず)先輩たちね、(田中)賢介さんだとかが断食されてますけど、どういうところからそういう話になったんですか?
(岡) 賢介さんです。はい。 
(こず)めっちゃ賢介さんに食の面でお世話になってますよね!(笑)
(岡) もう、そうですね。もう栄養士です、僕の。 
(渕上)栄養士!(笑) ほおー。玄米食べてるんですか?
(岡) 食べてますね。ドームとかでもほんと、隣に行って、賢介さんの許可をもらってから食べるようにしてます。
(渕上)はぁー。すごいですね。
(こず)食生活に気を付けてるのは、やっぱり怪我の影響ですか?
(岡) そうですねやっぱり、怪我もそうですし、やっぱり僕の中で…お腹があんまりよくないってのもありますし。
(渕上)お腹があんまりよくない?
(こず)胃腸が強くない?
(岡) 強くない!(笑)
<一同、笑い>
(岡)それでもやっぱりプレーに波が出るんで、やっぱり体調(管理)をしっかりやらないとなっていうのも思って、それで賢介さんにいろいろ相談してますね。

(渕上)たくさん食べるタイプではないんですよね?
(こず)食が細いんですよね。

(岡) そうですね、あんま食べれないですね。
(こず)高梨さん、見ててどうですか。あんまり食べない?
(高梨)そうですね、全然食べないですね。はい。

(こず)そんな方が断食して大丈夫なのかって話なんです。
(岡) あーそうですよね。でもなんかやっぱり、ずーっと使ってると胃も疲れてしまうので、一回リフレッシュするっていう意味で、やるみたいですね。
(こず)優勝旅行に行く前に?
(岡) そうですね。

 

■一人暮らし

(こず)高梨投手はなにかありますか?オフにケアしておこうとか。
(高梨)食事はやっぱり気をつかっていきたいなっていう風には思ってるんですけど。まぁ一人暮らしなので、なかなか難しいところがあるんですけど、まぁあの、勉強でもして、頑張ろうかなと思ってます。
(こず)寮を出て一人暮らし…を、今シーズンからですか?
(高梨)えーと、昨年のオフから。
(こず)昨年オフから。なるほど。一人暮らしだとね、いろいろ大変ですよね。
(高梨)そうですね、やっぱ自炊とかするのは、結構大変なので。
(こず)関東で?
(高梨)関東ですね。はい。
(こず)岡選手も一人暮らしを?
(岡) あ、始めますね。はい。
(こず)そうですよね。岡選手はどちらで?
(岡) あー北海道です。
(こず)札幌で?
(岡) 札幌です。
(こず)ほうほうほう。それはでも、大きな決意ですね。
(岡) そうですね。こっち(札幌)1年間いるという決意も含めて、こっちで住もうと決めましたね。 
(渕上)ほぉー。え、一人で住むっていうのは?
(岡) 初めてですね。はい。人生初めてです。
(渕上)大学時代は寮ですか。
(岡) はい。
(こず)へぇー。じゃあいま、どうですか。わくわくしてますか?
(岡) いや不安しかないです(苦笑)
(渕上)不安しかない(笑) そういう、食の面とかですか?
(岡) そうですね、それももちろんですし、まだ準備段階なんで、(家具などを)揃えるのも大変だなーっていうのも。
(こず)そうですよねー。高梨先輩、何か一人暮らしのアドバイスを。
(高梨)アドバイスですか?いやぁー…。
(こず)アハハハ(笑)
(渕上)なんですかその、深ーいため息(笑)
(高梨)まぁ僕も外食が多くなってしまってたんですけど、なんていうんですかね、バランスが取れた料理が出てくるような定食屋さんとかを探すことじゃないですかね。
(こず)なるほど。
(渕上)行きつけというかね。一人暮らしする上でこれは必要だ、とかそういうモノとかあります?
(高梨)僕は結構一人の時間好きで、リラックスしたいので、なんだろうなぁ…。僕だったら、ブルーレイ見たりとかするんで。あとは録画する機能とか、そういうのは必要かなぁと僕は思いますね。
(こず)一週間全部録画できるのとか、楽ですよね。
(岡) あーありますよね。
(高梨)そうですねやっぱり遠征とか行ってしまうと。
(岡) あれめっちゃ欲しいっス。
(こず)めっちゃ便利ですよあれ。いつでも見れますから。
(岡) ですよね。絶対買おーって思ってます。
(こず)絶対買ってください(笑)
(渕上)今日一番大きく目を見開きましたね、いまね。本当に欲しいんですね、岡選手。

■ジングル、高梨投手ver.

<CM明け、高梨投手が番組名を読み上げるジングルが流れる>

(こず)いまね、高梨投手バージョンが流れましたけど。ご本人は聞いてなかったっていう。
(高梨)聞いてなかったっス。
(渕上)イヤホン外してましたね(笑) で、「良かった」って言いましたよねいま。
(こず)「聞かなくて良かった」って言ってましたけどね。岡さんいかがでしたか、聞いてみて。
(岡) いやダメですね。
<一同、笑い>
(高梨)いやいやいやいや…。
(渕上)ダメですか。
(岡) ダメです。
(こず)どういうとこダメでしたか?
(岡) 全てです。
(渕上)全て!(笑)
(こず)結構厳しいダメ出しですね、高梨さん。
(高梨)そうですね、まず自分の聞いてから言って欲しいですね。
(こず)アハハ(笑)
(渕上)ハッハッハ(笑)

 

------------------------

 

大海、高梨くんに対してはちょいちょい上から目線になるのぐうかわ…。同期コンビって良いものですね。さらに続き。↓

 

ohnorimaki.hatenablog.com